沿 革

1973年3月      横浜市鶴見区にて協進設計工業有限会社として設立
(昭和48年)        資本金250万円、役員・従業員8名でスタート
                      通信・電子機器の構造、基板、設計、製図を主とする
1975年8月      別会社にてプレス板金・金型の製作を始める
(昭和50年)        協進工業株式会社を設立(資本金500万円)
1976年1月      本社を川崎市幸区北加瀬へ移転
(昭和51年)
1978年8月      川崎営業所を開業
(昭和53年)        (幸区東小倉:JR南武線 鹿島田駅より徒歩5分)
1979年4月      大船営業所を開業
(昭和54年)        (鎌倉市岡本:JR東海道線 大船駅より徒歩7分)
1983年3月      創立10周年  従業員35名(契約10名) 計40名
(昭和58年)
          6月      資本金250万円より500万円に増資
1985年5月      資本金500万円より800万円に増資
(昭和60年)        会社組織を有限会社より株式会社へ
                      営業品目を営業案内の通りに拡大
1987年2月      (有)エース商事 設立 資本金500万円
(昭和62年)        不動産の売買;貸借;管理;建築設計企画;損害保険
1991年8月      協進本社ビル落成
(平成  3年)        本社及び川崎営業所を現在地へ移転
                      (幸区塚越:JR南武線  矢向駅より徒歩6分)
                      社名を協進設計工業株式会社より株式会社 協進設計へ
                      資本金800万円より1200万円に増資
                      従業員70名(契約15名) 計85名
                      売上  年商487百万円
1993年3月      創立20周年  従業員41名(契約15名) 計56名
(平成  5年)        全員CAD(2D)、パソコン化
1998年3月      創立25周年  従業員40名(契約10名) 計50名
(平成10年)        3DCAD導入
                     (Pro/ENGINEER,Solid Edge)
2003年3月      創立30周年  従業員36名(契約5名) 計41名
(平成15年)        売上  年商282百万円             現在に至る  
TOPへ